Loading...
味わう 2018-12-31T17:20:48+00:00

山東省のグルメは、 川魚/豚肉/鶏肉に香辛料と調味料を加えて調理する伝統的な内陸料理や青島/威海/日照など沿岸部の海鮮料理だけではありません。朝ごはんの定番−油条(中華風揚げパン)・お粥・肉まん、炭火焼き鳥、羊肉の火鍋、小籠包/焼売/牛肉ビーフンで有名な広東飲茶(ヤムチャ)、北京ダック、痺れる辛さの四川料理、蘭州ラーメン(細麺)、陜西省西安のビャンビャン麺(太麺)のほか、キノコや山菜を使った雲南料理、韓国式焼肉・タッカルビ、日本料理、日式ラーメン、フレンチ、イタリアン、タイ、パキスタン、トルコ料理など…世界各国のレストランが軒を連ねています。もし、長期の滞在で山東料理に飽きてしまったら、他の地域や世界各国の料理を楽しんでみてください。

もちろん、グルメだけではありません。

崂山のミネラルウォーター、良質の米、麦芽、酵母、ホップで醸造する「青島ビール」は、香り豊かで喉ごしがよく、アルコール度も低く飲みやすいので女性にも人気があります。また、山東省の土壌はワイン造りに適しているので、青島崂山区では「華東ワイン」、煙台では「張裕ワイン」が製造されています。その他、黄酒を長期熟成させた「老酒(ラオチュウ)」、山東省の特産品ではありませんが、醸造酒を蒸留してできる透明なお酒―「白酒(パイチュウ)」も「山東料理」にとてもよく合います。