Loading...
山東料理 2018-12-31T15:34:20+00:00

黄河下流域で育まれた山東料理は「素材の特徴をいかし、偏らない」が信条。多種多様な調味料と香辛料を駆使し、香ばしく上品で、あっさり、さくさく。柔らかくも偏りのない味つけは、まさに「中原文化」の特質であり「儒家思想」の影響を深く受けた「中庸」の料理である。

山東人は性格がさっぱりしていて純朴で鷹揚、料理も純朴さこそが第一である。山東料理には三つの代表的な料理があり、第一が海産物を使った「膠東料理」。海の香り漂い、見た目も美しい。あっさりした味ではあるが滋養強壮効果にも優れている。第二が「済南料理」。香辛料、調味料をふんだんに使った肉料理。さくさくしてしかも柔らかいのが特徴。油の中で転がし、強火で炒める。第三が黄河両岸域の「魯西料理」。山東地方にはこれらの料理を扱ったレストランがたくさんあり、現地の人々や観光客を毎日楽しませている。