Loading...
通信 2018-12-29T07:13:02+00:00

電話

日本の携帯電話を中国でそのまま利用するには、契約している携帯電話会社の国際ローミングサービスに加入している必要がある。

国際ローミングサービスに加入していれば、中国に入国すると日本の携帯電話会社が提携しているの中国の携帯電話会社(※)の電波を受信して通信ができるようになる。

※ 中国の携帯電話会社は中国移動(チャイナ・モバイル)、中国電信(チャイナ・テレコム)、中国聯通(チャイナ・ユニコム)のいずれかになる。

また、スマートフォンの場合、「データローミング機能」を有効しておくと中国でも日本の環境と同じようにインターネット接続ができるようになる。ただ、通信費が高額になるので注意が必要。「データローミング機能」はスマートフォンの設定で無効にすることができる。

日本から中国に電話をかける

日本から中国に国際電話をかける場合は、「010」または「+」(スマートフォンの場合は「+」を長押しすると入力可能)と中国の国番号(86)に続けて相手先の電話番号をプッシュする。なお、電話番号が「0」で始まる場合は「0」を除くこと。

例: 「186-XXXX-XXXX」にかける場合

+86 86 186 XXXX XXXX

または

010 86 186 XXXX XXXX

例: 「0532-XXXX-XXXX」にかける場合

+86 86 532 XXXX XXXX

または

010 86 532 XXXX XXXX

通常、国際電話を利用するために申し込みは不要だが、通話料金は電話会社により異なる。詳しくは各携帯電話会社のウェブサイトを確認すること。

中国から日本に電話をかける

中国から日本に国際電話をかける場合は、「010」または「+」(スマートフォンの場合は「+」を長押しすると入力可能)と日本の国番号(81)に続けて相手先の電話番号をプッシュする。
なお、電話番号が「0」で始まる場合は「0」を除いて押す。

例: 「090-XXXX-XXXX」にかける場合

+81 90 XXXX XXXX

または

010 81 90 XXXX XXXX

インターネット

中国では空港、ホテル、レストランなど街中に設置されている無料のWiFiが利用できる。

注意点

  • WiFiを利用するにはパスワードが必要になる場合があるが、店員にパスワードを聞けば教えてくれる

  • 多くのカフェやレストランでも無料WiFiが提供されているが、中国の携帯電話での認証が必要になる場合がある

  • 中国のインターネット環境からは、LINE、Instagram、Google、Yahooなどのサービスが利用できない場合がある