「亜聖孟子」を訪ねる 孟子林

「亜聖孟子」を訪ねる 孟子林

2021-03-03 14:57:55

【編集:HAIWAI  2021/03/03】


 鄒城市の東北13km、四基山の西麓にある孟林は「亜聖林」ともいい、孟子とその子孫の墓所です。まず「亜聖林」の牌坊(鳥居型の門)をくぐると、小麦畑の周囲に農家が散らばる田園風景に魅了されます。神道は長さ1.5km、両側にはハコヤナギの古木が聳え、「御橋」を過ぎて石畳の道を500m行くと「享殿」に到着します。享殿はもともと皇帝の陵墓内にあった祭祀用の殿宇で、帝王と同じように聖賢を敬うという意味から、孟林に設置されました。孟林の享殿は清代の建築ですが、明代の様式を受け継いでいます。孟林の中にはたくさんの石碑が立ち、孟廟、孟林の建造や増築、修理状況が詳しく記されています。
 享殿の後は孟子の墓で、墓前にある「亜聖孟子墓」と刻まれた大きな石碑は、清の道光年間に立てられたものです。右側には清の雍正年間に立てられた皇清石碑があり、周囲には石造りの墓碑が残っています。


おすすめ度:★★
観光スポット種類:記念物遺跡 
営業時間:8301730

住所:済寧市城市北東12.5キロ

TEL0537-5571690

「亜聖孟子」を訪ねる 孟子林(图1)「亜聖孟子」を訪ねる 孟子林(图2)

「亜聖孟子」を訪ねる 孟子林(图3)「亜聖孟子」を訪ねる 孟子林(图4)

「亜聖孟子」を訪ねる 孟子林(图5)「亜聖孟子」を訪ねる 孟子林(图6)

「亜聖孟子」を訪ねる 孟子林(图7)「亜聖孟子」を訪ねる 孟子林(图8)

「亜聖孟子」を訪ねる 孟子林(图9)「亜聖孟子」を訪ねる 孟子林(图10)


クリック数: