清明節について知っておこう

清明節について知っておこう

2021-04-04 10:03:08

【編集:HAIWAI 2021/04/04】


本日は4月4日、中国伝統節句の一つの清明節です。


清明節、【踏青節】、【三月節】なども言います。仲春と暮春の交代する節目にあり、古代祖先への信仰や春の祭祀から由来した節句です。

清明節について知っておこう(图1)

  清明とは二十四節気の1つで、「すべてのものが清らかで明るい時期」を意味します。太陽の位置を表す黄経で15度の時を言い、新暦では4月4日~5日頃になりますが年によって変わります。

 「万物生長此時、皆清浄明潔」(万物が成長していくこの時、もの皆清らかで明るくきれいである)ところから「清明」と名付けられたと『歳時百問』という明代の本にあります。

清明節について知っておこう(图2)


 清明節は春節、端午の節句、中秋の名月と並んで、中国四大伝統節句として挙げられています。2006年、第一期国家級無形文化遺産として登録されました。

 

清明節の行事として、最も重要なのは先祖の墓参りです。清明節は節気でありながら、節句でもあります。それなりの文化が込められ、重要な節句の一つです。先祖に対する信仰や祭祀文化は清明節が形成できる要因で、先祖に感謝し、家族の絆を深める感情伝達の方法の一つです。

清明節について知っておこう(图3)清明節について知っておこう(图4)


また、清明節には、墓参りのほか、「踏青」(遠足)も重要な清明節文化です。春が来て、万物が眠りから蘇り、花が咲き、木々が芽を吹き、生き生きする季節が始まって、家を出で、公園や山などに足を運び、春を楽しむのも清明節に不可欠な「行事」です。

 

ほかに、凧揚げ、植樹、蹴鞠遊び、柳を挿す、綱引きなどの風習もあります。

清明節について知っておこう(图5)

清明節について知っておこう(图6)

清明節の前日は「寒食節」、春秋時代の名大臣である介子推を記念するための節句です。この日には火を起こしてはならないので、寒食(先日の食べ残しご飯)を食べる習慣になりました。現在でも、清明節に寒食節の習慣が受け継がれ、冷えたご飯を食べます。

また、南の地域には、清明節に「青団」(ヨモギ餅)を食べる習慣があります。ヨモギ餅は昔、墓参りのお供えとして作らたが、現在はお供えとしての役目が薄まり、美味しいお菓子として広がりました。

清明節について知っておこう(图7)清明節について知っておこう(图8)

清明節について知っておこう(图9)


クリック数: