旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧

2021-04-23 11:47:23



【編集:HAIWAI  2021/04/22】

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图1)

青島に長年住んで、

この街に愛着心を持った理由は何でしょう。


美味しい海鮮ですか。

涼しい天気ですか。

海があるからですか。


一人一人の理由はそれぞれかもしれないですが、一つだけ同じ理由があると思われます。


それは、青島の旧市街にある欧風の雰囲気が漂う建物の数々でしょう。

青島旧市街のパノラマ

携帯を横にして見てください

SPRING

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图2)
旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图3)

ドイツ時代の建築

 青島を好きになったのはドイツ時代の建物によるところが多いでしょう。


 迎賓館、青島ビール工場、キリスト教会、総督府、旧日本領事館、1907光影倶楽部など、街に点在し、青島を「東方のスイス」として演出しています。


 ドイツ時代の建物が現在おおよそ百軒ほど残されていますが、ドイツ時代の三分の一しかありません。保護され、使用されつつある建物は更に少ないです。


 本日は、青島に残されるドイツ時代の代表的な建物を紹介します。一緒にその頃の名残を味わいましょう。

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图4)

迎賓館

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图5)

総督のキャッスル

迎賓館

 ドイツ時代の建物といえば、なんといっても迎賓館がまず挙げられるでしょう。信号山の麓にあり、立派なお城です。

 1897年、ドイツは青島に侵攻し、ドイツの膠澳(※青島の旧称)総督官邸を大石頭山の中腹に建てることに決め、1908年に完成しました。建築手法はドイツ・ヴィルヘルム二世時代の典型的な様式にユーゲントシュティル建築を合わせ、黄色い壁、赤い屋根に非対称の建築様式で知られています。

 ドイツの膠澳総督は中国の地方最高武官、提督に相当するため、この建物は俗に「提督楼」とも呼ばれます。1922年、中国が青島の主権を取り戻してからは、青島市長官邸及びゲストハウスとなり、1934年に「迎賓館」と正式に名付けられました。

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图6)
旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图7)
旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图8)
当初の写真
旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图9)
旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图10)
旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图11)

迎賓館

所在地:青島市市南区龍山路26号

電 話:0532-82868838

入場料:20元

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图12)

キリスト教会

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图13)

  ドイツによる青島占領時に、ドイツのルター派教会が宣教師を青島に派遣し、総督府と迎賓館の間にドイツの建築家・ロートケーゲル(Rothkegel)の設計で、キリスト教会(基督教堂)が建てられました。

 1908年着工、1910年10月23日に落成した教会は、当初はドイツ人信徒の礼拝にのみ使われたため、「ドイツ礼拜堂」とも言われました。教会は主に鐘楼と礼拝堂の二つからなり、現在は山東省の省級文化財に指定され、1999 年5月1日から一般公開されています。

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图14)
旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图15)

 典型的なドイツの古城式建築である教会は、ベージュの模様付き壁を採用し、ドイツ古城式にネオロマネスクとユーゲントシュティル建築を取り入れ、コーニスには花崗岩の象嵌を用い、コーナーには石のおもりを設け、その構造は煉瓦と混じり合い、ドイツ占領時期の名建築といえます。

 特に鐘楼は、高さ約39m、緑の銅片が屋根を覆い、外側の壁三面に埋め込まれた時計は、いずれも1909年に装備されたままですが、今でも正確な時を知らせており、鐘楼に登ると青島の美しい海と空を眺めることができます。

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图16)
旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图17)

1910年のキリスト教会

※青島市アーカイブスより提供

営業時間:9:00~17:00

費  用:10元

住  所:青島市江蘇路15号
T E L:0532-82865970

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图12)


総督の仕事場 総督府

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图19)

 総督府旧跡は青島市市南区沂水路16号にあります。1902年に建てられました。青島湾に直面し、青島で最も短い道路ー青島路に面しています。デザインといい、建造技術といい、当時の最高水準を代表しています。

 建物全体は、「凹」字の形しており、高さは20メートルの五階建てです。ドイツ時代は最高長官総督の事務所として、日本時代も行政中心地として使われてきました。新中国以降は、ここが青島市市役所として使われ、1999年に市役所が香港中路に移転してからは、ここは青島市人民代表常務委員会の事務所となっています。

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图20)
旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图21)
旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图22)

膠澳総督府旧跡


住所:青島市市南区沂水路16号

料金:無料、24時間見学可能(入場不可)

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图12)
旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图24)

徳華銀行青島支店  旧日本領事館

 青島市市南区広西路14号にある徳華銀行青島支店旧跡は、1899年~1901年に建てられ、地上二階と地下室付きの建物で、イタリアルネサンススタイルの宮殿式建物です。

 徳華銀行は青島市史上最初の銀行です、1909年に発行した「大徳国宝」の小銀貨は、済南や青島などの都市で流通しました。1914年、日本軍が青島に入って、この建物が接収され、1923年に日本領事館になりました。2006年、国家重点文物保護単位に認定され、現在は住宅として使われています。

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图25)
旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图26)

所在地:青島市市南区広西路14号

料 金:無料、24時間外からの見学可能(入場不可)

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图12)

中国の最も美しい駅の一つ

青島駅


旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图28)

 中国全土で唯一、欧風建築の駅舎を持つ青島駅は、中国膠済鉄道の最東端にあり、済州につながる交通の命脈であると共に、華東地区の重要な鉄道拠点でもあります。青島がドイツに占領されたばかりの1900年、ドイツ人ルイス・ウェラー(Luis Weler)、ハインリヒ・ヒルデブラント(Heinrich Hildebrand)、アルフレッド・ゲーデルツ(Alfred Gaedertz)の設計により、青島駅の建造が始まり、1901年秋に完成しました。

   駅舎は、ドイツで当時流行していた公共建築の様式で設計されており、主楼の屋根には三つの天窓が開き、鐘楼の頂部は八角式屋根、塔楼の四面には切妻壁がつくられ、四つの時計が置かれていて、遠くからでも塔を見つけることができます。

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图29)
旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图30)
旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图31)
旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图32)

   始発駅であり終着駅でもある青島駅は、百年の歴史を持つだけでなく、1991年に一回目の拡張、2008年の青島での五輪セーリング競技に向けて、2006年に二回目の改築がなされ、青島駅は新しく生まれ変わりました。新しくなった駅は、昔の風格は残したまま、東、西、南の三方U型配置で、プラットフォーム上部に高く張り渡された鋼製のドームは、モダニズムアートのようです。

  この鉄道路線に乗車すると、青島駅に近づいた時、膠州湾の海岸線に平行して走るため、中国の鉄道の風景としては珍しく、海の眺めが楽しめます。

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图33)
旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图32)

青島駅


所在地:青島市市南区泰安路2号

料 金:無料、24時間見学可能(一般見学の入場不可)

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图12)
旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图36)


百年の味  

青島ビール博物館

 青島ビールが工場設立百年を記念してオープンした青島ビール博物館は、青島ビール工場のエリア内にあり、2003年8月15日に開館しました。全体は1903年のドイツの産業式建築で、総面積6000㎡余り、百年の歴史と文化、生産技術、多機能エリアの三つの見学エリアに分かれています。 

 博物館の本館は1903年に建てられ事務所と当時の生産工場を改造したものです。昔の様子を保ち、ドイツ時代の名残がいまだでも味わえます。

 青島ビール博物館は歴史展示館、旧工場設備展示館、現工場生産ラインなど見らるほか、当日生産した新鮮なビールを味わえ、趣満点のスポットです。

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图37)
旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图38)
旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图39)
旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图40)
旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图41)

青島ビール博物館


住所:青島市市南区登州路56号

料金:60元(試飲付き)

営業時間:08:30-16:30

電話:0532-83833437

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图12)
旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图43)

海水浴を楽しめる

ビーチホテル(海浜旅館)

 青島海浜旅館旧跡は青島市市南区南海路23号にあり、匯泉湾の畔に位置しています。1903年~1904年にかけて建てられ、建築面積は5694.29平方メートル。地上三階と地下一階になって、レンガ、木、鉄鋼で作られています。三階には回廊が付き、左右対称の建築で、青島最初のリゾート式ホテルです。

 青島第一海水浴場がすぐ玄関前にあるので、当初大変人気を集めました。中国に駐在する外国人に愛されたリゾート地でした。

 1912年、かの孫文が青島を訪れた時、このホテルに泊まりました。

 現在は、青島都市建築グループの事務所になっています。

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图44)
旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图45)
旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图46)
旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图47)
旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图48)
旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图49)

青島海浜旅館旧跡


所在地:青島市市南区南海路23号

料 金:無料、24時間見学可能(入場不可)

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图50)
旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图51)


1907光影倶楽部

 2017年5月20日、青島に唯一の映画博物館が正式にオープンしました。1899年に建てられ、1902年に使用に供された、中国最初の映画館でした。最初はドイツの水兵倶楽部で、劇場所、音楽庁、映画館、レストランが揃った、当時の青島のファッションスポットでした。日本時代には日本住民団駐在所として使われたこともあります。

   現在は三階の映画博物館を除き、一階に本屋、喫茶店、劇場ホームが有ります。廊下には昔の映写機が置かれ、ドイツ時代の青島旧影写真が壁に掛けられています。二階には本屋、喫茶店のほか、西洋レストラン、露天コーヒー屋さんが有り、更に個室の映画室も設置されています。食、娯、遊の施設が一体化しが漂う中で、訪れた人は心からリラックスできることでしょう。

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图52)
旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图53)
旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图54)
旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图55)

1907光影倶楽部

所在地:青島市市南区湖北路17号

入場:無料

映画博物館:30元/人 

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图50)
旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图57)

ほかのドイツ時代の建物(一部)

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图58)

郵便局旧跡(現青島郵便博物館)

年代:1901年

所在地:安徽路5号

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图59)

医薬商店旧跡

年代:1905年

所在地:広西路33号

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图60)

聖心修道院旧跡

年代:1901年

所在地:浙江路28号

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图61)

王子飯店

(プリンスホテル、現在桟橋王子飯店)

年代:1899年

所在地:太平路31号

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图62)

警察署旧跡(現青島市公安局)

年代:1904年

所在地:湖北路29号

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图63)

旧ドイツ海兵本部ビル

年代:1899年

所在地:沂水路9号

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图64)

国際倶楽部旧跡

年代:1910年

所在地:中山路1号

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图65)

ドイツ監獄旧跡(現監獄博物館)

年代:1900年

所在地:常州路21号

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图66)

康有為故居(元総督副官の官邸)

年代:1899年

所在地:福山支路5号

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图50)

 青島は100年余りの歴史しかない若い都市ですが、その物語が語り尽くせません。


 ドイツ時代と日本時代に残された建物が無言のうちにそのストーリーを語っています。


 青島の街を歩きながら、その一つ一つの建物にそれぞれの歴史が刻まれ、凝縮され、百年を経た今も綺麗に我々の前に立っていることに、心からの感動を禁じえません。

旧市街に魅了される 青島ドイツ時代建築一覧(图68)



クリック数: