青島オリンピックヨットハーバー

青島オリンピックヨットハーバー

2021-08-08 11:46:42

【編集:HAIWAI 2021/08/08】


    青島浮山湾にある2008青島オリンピックセーリングセンターは、敷地面積約45ヘクタール、もとは北海造船所で陸域工程と水域工程の二つに分かれます。パビリオンエリアは30ヘクタールで、オリンピック選手村、アスリートセンター、行政管理センター、パビリオンメディアセンター、ロジスティックサプライ&セキュリティセンターなどがあります。施工にあたっては青島の海洋技術の強みを発揮し、「海上オリンピック」の特色を打ち出し、青島を中国の有名な「セーリングの都」として世界にアピールするため、「持続可能な発展、競技後の有効利用とオリンピック文化遺産の保存」という原則に基づき、建築されました。
    オリンピック村の横には、桟橋とアーク状の白い三角錐でできた帆船橋(=セーリングブリッジ)があり、すっきりしたラインに幾何的なフレームが見事にマッチして、青島市民や青島を訪れた観光客にセーリングの魅力を伝えています。福山湾沿岸に聳えるこの帆船橋は五四広場から眺めることもでき、碧い海と空をバックに北京オリンピックのセーリング競技に一役買っただけでなく、青島に新しい観光スポットをもたらしています。


青島オリンピックヨットハーバー(图1)

青島オリンピックヨットハーバー(图2)

青島オリンピックヨットハーバー(图3)

青島オリンピックヨットハーバー(图4)

青島オリンピックヨットハーバー(图5)


クリック数: