青島名人故居 康有為故居

青島名人故居 康有為故居

2021-09-09 10:02:25

【編集:HAIWAI 2021/09/09】


 中国の近代歴史人物である「康有為」は、「戊戍政変」で広く知られていますが、晩年は青島に住んでいました。住居は青島でも有名な観光名所、小魚山の麓にあり、三階建てで、前は海、後は山に面しています。故居は煉瓦を用いたドイツ式建築で、もとは1899年~1900年に建てられたドイツ総督副官の官邸であったものを、1923年に康有為が青島に移り住んでまもなく、自分の名義で購入し、「天游園」と名付けましたが、1927年に康有為が病気で逝去すると、「康有為故居」と呼ばれるようになりました。 
 見事な造型を示すこの赤煉瓦の洋館は、2000年に青島市政府により修繕され、記念館として公開されるようになりました。ホールは陳列室になっていて、康有為の像が置かれ、入り口には弟子の劉海栗の筆による「康有為故居」の額が掛かり、一階と二階に設けられた展示室では、康有為が推し進めようとした改革の背景資料、遺品、遺作の書などが展示されています。屋内の家具は多くが、青島に住んだ清朝第二代恭親王・溥偉から贈られたもので、当時親王は、一家を挙げて大連に移動し、家具を康有為に贈ったため、建物自体は絢爛豪華ではないながらも、上品さを醸し出し、康有為のころの時代背景を反映しています。

おすすめ度:★★
観光スポット種類:ミュージアム 
営業時間:9:00~17:00
費用:無料

住所:青島市市南区福山支路5号

TEL:0532-82879957

青島名人故居 康有為故居(图1)

青島名人故居 康有為故居(图2)

青島名人故居 康有為故居(图3)

青島名人故居 康有為故居(图4)


クリック数: