教師節(先生の日)  先生、ありがとう

教師節(先生の日)  先生、ありがとう

2021-09-10 09:28:50

【編集:HAIWAI 2021/09/10】

教師節(先生の日)  先生、ありがとう(图1)

9月10日は中国の教師節(先生の日)である。この日は、普段からお世話になっている先生たちに、電話をかけたり、贈り物をしたりして、感謝の気持ちを伝えたいものである。

先生を尊敬することは中国の伝統であり、三千年前の西周の時代には「一日為師,終身為父」(一日の先生は一生の父)の理念も生み出した。道業を伝授し、困惑を解明する教師は中国の人々から魂の塑造者と褒め称えられる。

1984年12月15日、北京師範大学の鐘敬文、啓功、王梓クン、陶大鏞、朱智賢、黄済、趙擎寰ら各氏が連名で教師節の制定を正式に提起し、1985年1月21日の第6回全国人民代表大会常任委員会第9次会議で議案は通過し、毎年9月10日が教師節となった。1985年9月10日、初の教師節を迎え、その後は毎年9月10日が先生の日となっている。

教師節(先生の日)  先生、ありがとう(图2)

教師節、世界各国ではどう過ごす?

教師節を祝う方法は、中国各地でさまざまだが、世界の国々でもまたしかりのようだ。


  中国:教師節の人気ギフトは、もはや商品券や化粧品などではなく、手作りカードやユニークなギフトが主流になっている。今でも、「花を贈る」ことは、恩師に感謝を示す一番の選択肢だ。ある花屋の店員は、「花束は、教師節に最適のプレゼントだ。この日のために花束を予約する人もいるが、数年前ほど多くはない」と話した。

教師節(先生の日)  先生、ありがとう(图3)

韓国:法定の教師節は、毎年5月15日。国内の全教師は、この日1日お休みとなる。韓国の「教師の日」を祝うやり方は、中国と大変似ている。この日、特に優れた貢献をした教師を政府が表彰する。学校では、さまざまな文芸イベント、運動会、茶話会などのイベントが催される。生徒は、先生の胸にカーネーションの花を刺し、プレゼントを贈る。退職した先生や病気で休職中の先生を見舞い、プレゼントを贈る生徒もいる。

教師節(先生の日)  先生、ありがとう(图4)

米国:教師節は非公式の祝日で、5月第1週の火曜日と定められている。この1週間は、「先生に感謝する週」と呼ばれている。「教師の日」の当日、小中学校の生徒の保護者は、先生にお祝いと感謝のメールを送る。わざわざ直接学校に出向く場合もあり、手作りのカードなど、小さなプレゼントを贈る。先生方は、生徒から送られた沢山の写真やメッセージカードを、自分のオフィスにぎっしりと貼っている。

教師節(先生の日)  先生、ありがとう(图5)


クリック数: