孔子の知恵を習う場所 曲阜六芸城

孔子の知恵を習う場所 曲阜六芸城

2021-10-11 09:18:09

【編集:HAIWAI 2021/10/11】


    孔子六芸城は、孔子が唱えた「礼、楽、射、御、書、数」という「六芸」を柱に、現代の音響、照明、エレクトロニクスなどのハイテクを運用し、音楽、アート、建築などの表現で、ショッピング、グルメ、レジャー、エンターテイメントが楽しめる文化的観光スポットです。入口には「孔子列国行」の青銅像が並び、泮橋の両側が「礼庁」で、地面にある1:10サイズのミニチュアが礼制を再現しています。
   「楽庁」は明清時代を模した多機能ショーホールで、「射庁」は古人の弓射活動を主に展示し、「御庁」には乗車施設が設けられ、孔子が列国を周遊する様を体験できます。「書庁」には孔子が杏壇で教えを授ける様子が再現され、「数庁」は高さ23.5mの円球体の中に、頭を働かせる数々の電子ゲーム機が置かれています。1992年にできた孔子六芸城は、敷地面積13ヘクタール、独自の方式で孔子六芸を解き明かし、孔子の思想・文化をアピールした場所となっています。


場所:曲阜市春秋路33号

営業時間:8:30-17:30

入場料:40元/人


講師の知恵を習う場所 曲阜六芸城(图1)

講師の知恵を習う場所 曲阜六芸城(图2)

講師の知恵を習う場所 曲阜六芸城(图3)

講師の知恵を習う場所 曲阜六芸城(图4)

講師の知恵を習う場所 曲阜六芸城(图5)

講師の知恵を習う場所 曲阜六芸城(图6)

講師の知恵を習う場所 曲阜六芸城(图7)

講師の知恵を習う場所 曲阜六芸城(图8)


クリック数: