海上仙山 青島労山(ろうざん)

海上仙山 青島労山(ろうざん)

2021-10-24 11:01:21

【編集:HAIWAI  2021/10/24】


崂山(ろうざん)
青島市から東へ40キロです。海に面した断崖絶壁の岩山です。
中国では珍しい、海と山の織りなす風景が神秘を漂わせ、昔から「神仙の宅、霊異の府」といわれ、道教の聖地でした。
伝説では、秦の始皇帝も漢の武帝も、仙を求めこの地を訪れたと言われていました。
中国で有名な道家である丘長春や張三豊などもここで修行をしたと言われ、現存する道教寺院のなかでは、北宋時代創建の太清宮の規模が一番大きいです。
また、名水で知られ、青島のビールが美味しいのは、崂山の水を使っているため、などとも言われるほどです。


海上仙山 青島労山(ろうざん)(图1)

海上仙山 青島労山(ろうざん)(图2)

海上仙山 青島労山(ろうざん)(图3)

海上仙山 青島労山(ろうざん)(图4)

海上仙山 青島労山(ろうざん)(图5)

海上仙山 青島労山(ろうざん)(图6)



クリック数: