青島労山紅葉 観賞攻略

青島労山紅葉 観賞攻略

2021-11-05 11:49:20

【編集:HAIWAI 2021/11/05】


  ここ数日、気温が低くなるにつれて、北方から南方にかけて紅葉が見頃を迎えました。中国天気サイト及びメディアによって選出された15箇所有名な紅葉観賞地が正式に発表され、青島労山風景区が入選されました。

青島労山紅葉 観賞攻略(图1)


  労山は青島の東部に位置していて市内から40キロ離れています。黄海の海辺に位置して勢いがいいし、山と海が交ぜていて雲気が多いで、有名な海上の山で、国から指定された第一国家重点風景名所地です。

 労山は東と南が黄海、西部が青島市内と接して、北部が即墨市に隣している。総面積は446平方キロ、海岸線の長さは87.3キロ、主峰「巨峰」は標高は1132.7メートル。

青島労山紅葉 観賞攻略(图2)

 労山は億年前に形成され、長時間の変化をかけて現在の綺麗な山になった。労山の東部と南部は海に接していて山海がつながる独特な景観になった。海から山見れば群峰が集まって雲と霧かかって綺麗、山に登って海見た水と空が一色になって綺麗。昔から労山は「山海奇観」だと呼ばれました。労山は暖温帯に位置して気候は温暖湿潤、冬はそんなに寒くない夏はそんなに暑くないし、「春が涼しいで、暖かくなるのが遅い、夏は温熱雨多い、秋は涼しくて温度が下がるのが遅いし、冬は暖かく雪が少ない」という気候特徴です。山の形と地形の複雑さのせいで上下不同、内外違うの小さい気候を形成しました。山の南麓の太清宮一帯は「小江南」と呼ばれます。巨峰の北側の北九水は「小関東」呼ばれます。労山の気象景観は特色があって夏秋の時変化多いの雲海、春夏の時海霧は労山に無限の風光を加添ました。

青島労山紅葉 観賞攻略(图3)

 労山の資源は豊富で境内に主な河流23条、労頂を中心にして四面八方に流れます。労山は水が汚染がなしで、純浄、水質がよい、有名な労山ミネラルウォターにも健康に有益なミネラルが多く含んでよく飲んだら体にいいし、寿命を延長することができます。皆様がご存知してる青島ビールはこの水を使って作ります。労山域にはたくさんの花崗岩があります。質がよいで中外に広く知られてます。北京人民英雄記念碑主体と南極長城科学考察站記念碑も全部労山からの花崗岩です。労山の果物栽培の歴史が悠久で今現在は7種類、14属、377の品種があります。労山は「天然薬庫」とも呼ばれます。薬材は資源量が多いで質もよい、681種類あります。労山沿海には豊富な海産物があります。その中でもアワビが有名です。

青島労山紅葉 観賞攻略(图4)

 沿海で一番高い山です。なんで有名でしょうか。宗教と関係があります。中国で五つの宗教があります。カトリック教、キリスト教、イスラム教、仏教、道教です。この五つの宗教の中で道教は唯一の中国の地元の宗教です。日本に伝わったことはありません。

労山は道教名山です。春秋戦国時代から秦の時代、漢の時代にかけて始まり、唐の時代、宋の時代には発展し、元の時代と明の時代になっては盛んになりました。道教の思想は主に老子の思想ですけど、創立人は老子ではありませんでした。前漢の時代、張は弓辺の張で、道は道路の道です。陵は丘陵の陵です。張道陵は自分で24の本を書いて神様からいただいたと言います。自分の意志を広げるために道教を創立しました。今の道教は二つの宗派があります。一つは北京を中心にする正一教、もう一つは労山を中心にする全真教です。

二つの宗派の信仰は大体同じですけれども道士の生活習慣はだいぶ違います。例えば北京の道士は結婚できますし子供も生めます。肉も食べられます。林に住む必要はありません。全真教の道士はちょうど反対です。

労山の代表の線として南線:太清宮、明霞洞、上清宮、龍潭滝。

青島労山紅葉 観賞攻略(图5)


 毎年10月下旬に入ると、多くの撮影や絵画愛好者たちは労山へ紅葉を見に来ます。紅葉の観賞期間は11月下旬ぐらいまで続きます。労山の紅葉シーズンが長くて、10月下旬から11月下旬まで見られます。

青島労山紅葉 観賞攻略(图6)


巨峰遊覧区

青島労山紅葉 観賞攻略(图7)


巨峰遊覧区で紅葉を観賞するコースが三つあります。

徒歩コース:登山道の両側は紅葉の木が密生しています、秋風が吹き、霜に染められた紅葉が、まさに美しさの極まりです。満山の紅葉を見て、秋のロマンが感じられます。


青島労山紅葉 観賞攻略(图8)

ロープウェイ利用のコース:ロープウェイから見下ろすと、高く聳える峡谷に色とりどりの風景は目の前に広がり、オレンジ色から赤色に変わって、変化する色調が美しいグラデーションを描き出し、この世ではない風景と思うほど美しく見えます。

青島労山紅葉 観賞攻略(图9)

霊旗峰コース:標高が高く、気温も低いため、紅葉が一段と鮮やかになっています。1132.7メートルの霊旗峰から見渡すと、山一面に覆う紅葉を観賞できるほか、心も晴々しくなってきます。

青島労山紅葉 観賞攻略(图10)

太清遊覧区:労山風景区の南東端にあります。紀元前140年前の前漢建元元年に建造が始まったと言われ、労山風景区における一番古くて、規模のある道教ゆかりの太清宮に由来する名前をもち、また、「道教の聖地」、「山海奇観」と呼ばれます。 


青島労山紅葉 観賞攻略(图11)

青島労山紅葉 観賞攻略(图12)


クリック数: