空から見る聊城市 

空から見る聊城市 

2021-11-17 09:07:24

【編集:HAIWAI 2021/11/17】


 

 聊城は国家歴史文化都市です。原始時代には民が生活し、農業が盛んでした。随の大業4年(西暦608年)、煬帝が京杭大運河を開くと、交通が便利になり初期文化経済の発展を促しました。

  名所旧跡は2700以上、今後の観光開発価値の認められる景観は470を超えます。国家レベル重要文化財保護施設は三箇所、省レベルは十五箇所があります。

 旧称は東昌府であり、「江北の水城」、「中国北方のベニス」とも呼ばれています。



クリック数: